無線LANの表示違い

Windowsの起動時に無線LANに接続するとインテルの無線LANユーティリティーとマイクロソフトのネットワーク接続からメッセージが表示されます。(マイクロソフトはマウスをポイントした時)どちらも同じような内容のメッセージを表示するのですが表現が少し違っていて面白いです。
無線LANの電波の強さというか携帯電話で言うところのアンテナの本数なんですが、無線LAN親機と同じ部屋でパソコンを使った場合にインテルは「非常に良い」でマイクロソフトは「非常に強い」となります。同じ強さの電波なのになんかおもしろいです。
私的にはマイクロソフトの表現の方が好きかな?
エプソンNA101無線LAN表示01

 ↑ページトップ

2Fでの無線LAN

私の家は木造2階建てです。1Fに無線LANアンテナを設置していますが、2Fでも問題なく無線LANが使用できます。因みにパソコン起動時の無線LAN信号の品質は「とても良い」です。1Fでは「非常に良い」です。1Fと比べて若干電波状況が悪いと言うことだと思うのですがメールやネットサーフィンをしている限りはその差を全く感じません。
エプソンNA101無線LAN表示02

 ↑ページトップ

 
プライバシーポリシー
[PR] 名古屋 出会い 喫茶 出会い喫茶 池袋,渋谷,新宿,上野 大阪 出会い 喫茶 志摩スペイン村 試写会大阪 井真成 メインフレームエディタ 桜花賞予想